忍者ブログ
3on
情動による想像による創造 ―――― Emotion ⇒ Imagination ⇒ Creation = three-ion ――――
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「すみません、仕事中に」

「いいのよ。今日はもう終わりだったし」


会社の近くにある喫茶店に入り、

私は「心ちゃん」と向かい合っていた。


黒のショートカットに薄い化粧、服装もいたってシンプルだ。

初めて会ったけれど、・・・正直かわいらしい。


コーヒーを二人分頼んで、少しの間会話もなく黙っていた。

ずっと下を向いたままの彼女との沈黙に耐えられなくなって声をかけた。


「で、話っていうのは?」

「あ、はい・・・。あの、もう単刀直入に言います」


彼女は一瞬間をあけて、意を決したように私を見て言った。


「裕正さんとは、どうされるおつもりなんでしょうか」

「っ、」


彼女の強い目線から逃げるように、今度は私が下を向いた。


「あの、あたし今、裕正さんと一緒に住んでるんですけど」

「・・・、知ってるわよ」

「裕正さんは、あたしとは別れないって」

「・・・・・・・・・」

「でもあなたとも、茅子さんとも別れるつもりないみたいで」


失礼します、とコーヒーが運ばれてきた。

彼女は一度会話を止めて、店員さんから受け取ったコーヒーを私に渡した。


「お砂糖いりますか?」

「いえ、ブラックでいいわ」

「そうですか」


お互いに一口ずつ飲んで、また少し黙ったままでいた。

けれど彼女はまた話し始めた。


「はっきり言いますけど」

「・・・」

「茅子さんは裕正さんのこと、どう思ってるんですか?」

「・・・ぇ?」

「初めて会ってこんなこと言うの、失礼だと思います。

 でもあたし、・・・ホントに裕正さんのこと分かってるのは

 茅子さんじゃなくてあたしだと思うんです」

「んなっ・・・!・・・あなた、何言ってるの」


少しずつ力がこもっていく彼女の瞳と、

少しずつ弱気になっていく私の心。



いけない、このままじゃ負けてしまう。



「だから、裕正を分かってるのはあたしだって」

「ふざけないで」

「でもだったら、あなたは裕正の何を知ってるっていうんですか?

 稼いだお金の額ですか。不機嫌な時の声ですか。

 ・・・あたしは少なくともあなたよりたくさん、裕正のことを知ってます」

「いい加減なこと言わないでよ!」

「茅子さんは間違ってます。

 茅子さんが見てるのは裕正じゃない、 何か別のものです。

 ・・・今のままじゃ、うまくいくはずない」


たかだか20代のこの女に、人の夫と不倫しているような女に、

どうしてここまで言われなければならないのだろう。



あぁ、でもきっと今、私はとてつもなく醜い。



自分のせいで失っただけなのに、初めから自分のものですらないのに、

まるで悲劇のヒロインみたいに被害者面をしている。

・・・馬鹿みたい。


「・・・私は、裕正と別れるつもりはないわ」

「構いません。あたし、別に彼と一緒になりたいとか、

 そんなこと全然思わないですから。

 ただ毎日のこと話して笑ったり、同じベッドで眠ったり、

 そういう風にいられればそれで」

「やっぱり、あなたは何も分かってない」

「・・・、」

「実際にそれでうまくいけば、勝手にそうすればいい。

 だけどね、・・・そんな簡単に、続くもんじゃないのよ」


そう言いながら、続けられなかったのが誰のせいかだけを考えないように努めた。

その答えには気付きたくない。知らない振りをしていたい。

じゃないと本当に、私は駄目になってしまうから。


「とにかく、私は裕正とは別れないから」


「・・・好きにしてください。でもあたしは、これからも変わらず

 裕正さんとお付き合いしていくつもりなので」

「あなたよくそんなこと・・・っ!」

「今の茅子さんに裕正さんは渡せません。

 ・・・あたし、彼が傷ついてくの見たくないんで」

「っ・・・、・・・帰るわ」

「はい。・・・お時間頂いてすみませんでした」

「・・・・・、・・・お金は払っておくから」

「え、でも」

「いいわよ。・・・じゃぁ」

「すみません、ありがとうございました」








家までの道を歩きながら、ぐちゃぐちゃになった頭の中を整理しようと必死になった。

私が望んでいるものは、一体何なのだろうか。

ホントの裕正、そんなの全部分かっているつもりだったのに、

今思い返してみると何一つ分からない。


そしてふと、思った。




「裕正、・・・・・・」











裕正に会いたい、と。
































<NEXT>
PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/06 室井]
[12/28 ラクエル]
[11/17 ラクエル]
最新記事
(04/13)
(04/13)
(03/26)
(03/26)
プロフィール
HN:
室井
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析